メニュー

当院の特徴

患者様の声に耳を傾け、わかりやすいご説明をし、患者様に納得して頂く医療を心がけます。

院長は脳神経外科が専門ですが、長くプライマリーケア医として地域医療に携わり、一般外科、整形外科、一般内科にも精通しております。

副院長は整形外科専門医及び手外科専門医の資格を有しており、整形外科、中でも手、肘の治療に関して専門的な治療を行うことができます。

整形外科領域ではまだ比較的新しい技術である、エコーを用いての診断や注射も行っています。

 

診療内容

整形外科疾患

外傷:骨折や脱臼、腱断裂、靭帯損傷に対する保存治療および手術治療

変性疾患:変形性関節症、腱鞘炎、手根管症候群、五十肩などの保存治療。

     腱鞘炎、手根管症候群の日帰り手術

脊椎疾患:頚椎症・椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症などの保存治療。

     手術が必要な場合は、ご相談の上でご希望の基幹病院にご紹介します。

スポーツ障害:野球肩・野球肘・テニス肘・オスグット病などの保存療法。

骨軟部腫瘍:良性腫瘍に対する手術治療。悪性腫瘍は医大など基幹病院にご紹介します。

     転移性骨腫瘍は原因疾患の治療科と連携して治療いたします。

外科・皮膚科疾患

擦り傷、切り傷に対する縫合など外科的処置

アテローム(粉瘤)など表在性腫瘍に対する外科的処置

爪周囲炎、ひょうそ、爪白癬、巻き爪などの外科的処置

帯状疱疹の診断・治療

脳神経外科疾患

頭部外傷に対する処置

脳梗塞の初期診断、点滴治療

慢性硬膜下血腫の手術治療

一般的な内科系疾患

風邪、扁桃腺炎、花粉症、蕁麻疹、帯状疱疹などに対する投薬加療

高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の投薬も行っています。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME